読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MajinWith

魔法使いと黒猫のウィズの非攻略ブログ風味です

レイド画面改造の感想

イベント感想

不評をいくつか目にしている新レイド画面エリア型。

自分は肯定的に受け止めています。

まず第一にレイドの裾野が広がった点は多大に評価できます。

こちらの画像をご覧ください。

f:id:SimonMajin:20161006223642j:plain

赤丸を上から解説します。まずは白猫から輸入された難易度表記の輸入ですね。

私は黒猫オンリーの人間ですが覇級(はきゅう)とか封魔級(ふうまきゅう)とかIMEにない文字がめんどくさかったんですよ。今後は目安として併記されるのでしょう。難易度が一目でわかるのは良いことだと思うのです。

次に難易度です。初心者か二機目なのかは不明ですがここぞとばかりに初心者がレイドへ参加しに来ています。ここでは経験値レイドなのでレベルが高い人間としては介護でもすっかなーぐらいのつもりで遊びに行くというのも楽しめますが、本質はレベルの低い本や樹を気軽に狩れることでしょう。初心者へは積極的にレイドへの参加を呼び掛けることで活性化が進みます。また、普段誰も寄り付いていなかった最上位のレイド以外にも人が集まりやすくなったことはとても良いと思います。

最後に最速ターンタグですね。これは初心者やレイド慣れしている方にはわかりにくいかもしれませんが経験値レイドでこのキャラがリーダーの場合は初ターンにHP-2000攻撃力+2000をして2ターンでクリアしようという宣言ですね。これにより今まで3Tや4Tや普通に遊ぶ方たちとの交わりがかなりなくなると思います。フィルタのかけ方次第ではみんなが得すると思います。

欠点はもちろんあって経験値レイドぐらいしか行かない人などはフィルタを選ぶ3ステップ(5秒ぐらい)がもどかしいかもしれませんね。とはいえ、これを機に他のレイドを利用しやすくなったと考えてみることをオススメします。